『マンガでわかる 新しいランニング入門』を読んだ感想

『マンガでわかる 新しいランニング入門』という書籍を購入し、読んでみました。

『楽しくランニングを継続する』ことをキーワードに編まれており、初心者~サブ4目標のランナーをターゲットに、ランニングの基本が丁寧に解説されています。

また、コミック形式のためスムーズに読み進めることができ、イラストも豊富なので、紹介されているストレッチや補強運動の方法や効能も視覚的に理解することができます。

この記事では、本書を読んで私が参考になったと感じたポイントを紹介します。

本書の概要

運動不足で体型が気になりだした主人公(30歳女性)が、ダイエットのためにランニングを始め、スポーツトレーナーの中野ジェームズ修一氏のアドバイスを受けながら、会社の同僚とともにフルマラソン完走を目指す、というコミックストーリー。

その過程で、シューズ選びから始まり、ストレッチや補強運動について、故障予防のノウハウやマラソンに向けた走る体のつくり方、レース当日に向けたコンディショニングまで、ランナーに必要な基礎知識を一通り学べます。

著者の中野ジェームズ修一氏は、有名アスリートを多数指導している国内有数のトレーナー。2014年からは青山学院大学駅伝部のフィジカル強化トレーナーも務めており、同チームの箱根駅伝4連覇をはじめ、輝かしい実績に貢献しています。

どんな人におすすめ?

タイトルの通りランニング、マラソンの入門書なので、これからランニングを始めたい人にぴったりだと思います。
コロナ禍や在宅勤務により、運動不足を感じている方も多いと思いますので、一人で気軽に取り組めるスポーツとして、ランニングはおすすめです。

これからレースやフルマラソンに挑戦したいと思っているランナーの方も、一読の価値ありと思います。レースに向けたコンディショニングやレース直前の過ごし方を体感できるので、きっとプラスになるはずです。知らなければついやってしまいそうなNG行動なども紹介されています。

私がランニングに取り入れたこと

私が本書を読んで、日々のランニングに取り入れたことは主に以下です。
故障なく、楽しくランニングを継続していくためには、やはり基礎が重要であることを再認識しました。

①シューズの選び方、紐の締め方

基本的なことではありますが、故障なくランニングを続けるにあたって、自分に合ったシューズを正しく履くことは本当に大切です。
私は数か月前にランニング中にシューレースが緩んだことが原因で足が黒爪になってしまい、重要性を痛感しています。

➁バイオリズムに基づいた、トレーニングに適した時間帯

本書は入門書でありながら、中野ジェームズ修一氏のトップトレーナーとしてのノウハウ、かなり奥深い内容も要所要所に落とし込まれています。多忙でトレーニング時間を作れないという社会人ならではの悩みへの提案や、睡眠の重要性など、非常に参考になりました。

購入はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です