【10km P.R.】メタスピードスカイ デビュー!!【2021/4/21】

ついに……
asics メタスピードスカイを入手しました!!

お気に入りのメーカーであるasicsから発売された、厚底レーシングシューズ。
今年度はフルマラソンに出場する予定は無いので様子見かな?と思っていましたが、以下目的のために購入してしまいました。

  • 高いパフォーマンスとクッション性の両立した厚底シューズにより、ロードでのポイント練習(主にペース走)の疲労を軽減したい。
  • 冬に行われる駅伝に向けて、最新の厚底シューズに慣れておきたい。
  • どうしても走行感が気になる(笑)

今日はデビューランで10kmのペース走を実施。設定は4’00″/km。
ネットでは、他社の厚底シューズと同等以上の反発を感じる、との情報もあり、わくわくしながらスタートしました。

結果は……

メニュー10km P.R.
設定4’00″/km
結果3’59”-3’59”-4’04”-3’59”-4’00”-4’08”-4’00”-4’09”-4’16”-4’24”
シューズasics メタスピードスカイ

残念ながら目標達成ならず。しかしこれは仕事後の疲れもあり、コンディションが上がらなかったためです(←言い訳)^^;

メタスピードスカイは、高性能で非常に良いシューズだと思います。

ただし率直な感想としては、誰が履いても走りやすくてタイムが向上するタイプのシューズではない。最大限に性能を活かすためにはレース終盤までストライドを維持できる筋力や、シューズに合わせたランニングフォームが必要があり、しっかりトレーニングを積んでそれらを身に着けたランナーには強い味方になる、上級者向けのシューズだと思います。

後日改めて詳細にレビューしたいと思いますが、デビューランを終えての感想は以下です。

  • ソールの厚さ、フォームの柔らかさから考えると、接地感は硬い。
  • 沈み込む感覚、ばねのようなカーボンプレートのしなりも感じない。
  • 『脚の回転を一定に保ったまま、ストライドを伸ばしてスピードアップ』の謳い文句の通り、急なピッチアップができない。一定のリズムで、中速以上で走り続けるのに良い。

やや癖のあるシューズなので、日々のポイント練習からガシガシ使い込み、レースでしっかり使いこなせるようになりたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です