加古川マラソン2019

2019年12月22日(日)に行われた加古川マラソンに出場してきました。
「フルマラソン 登録男子の部」に出場し、2時間45分59秒の自己ベストで完走できました。
レースレポートを紹介します♪

大会データ

大会名:第31回加古川マラソン大会
日時:2019年12月22日(日) 9:35スタート(登録の部)
会場:加古川河川敷特設会場(兵庫県加古川市)
種目:フルマラソン(日本陸上競技連盟公認コース)

参加料:8000円
制限時間:5時間30分

RUNNETエントリー:2019年8月16日(金) 20:00開始(先着順)
ふるさと納税枠、加古川市民先着申し込みなどが上記に先駆けて行われます。
私は16日開始の一般申し込みでエントリー。20時ちょうどにRUNNETにアクセスし、数回の「混みあっています」表示ののちに無事エントリーできました。

行程

今回は記録を目指すレースだったので万全の状態で臨みたく、2泊3日の行程で臨みました。
前日昼前に香川県を出発し、車で3時間ほどかけて兵庫県へ移動。
レース後も1泊し、翌日は観光して帰りました。

宿泊

今回は兵庫県加西市の「ホテルルートイン加西 北条の宿」に2泊しました。

マラソン会場までは電車で1時間ほどかかり、会場着時間から逆算するとホテルの朝食を食べられない…とアクセス面ではやや不便。
しかし、宿泊者は大浴場(人工温泉)を利用でき、マラソン前日のコンディショニングおよびレース後の疲労回復に大変助かりました。
トータルで大満足の宿泊先でした。

会場最寄り(加古川市内)の宿泊はエントリー完了直後でほぼ満室(空いているのは喫煙ルームばかり…)の状態でした。来年以降、前泊での出場を検討している方はエントリーに先立って宿泊を確保しておいたほうがよいでしょう。

コース

加古川河川敷をひたすら走ります。
アップダウンや折り返しも少なく、走りやすいコースだと感じました。

Garmin Connectのアクティビティデータより。加古川に沿って走ります。
高低差データ。極端なアップダウンはありません。

しかし完走後に毎年参加しているランナーの方と話したところ、例年は35kmからゴールまでの直線が向かい風となるそうで、難コースとのこと。
今年は全く風を感じず、奇跡的なコンディションだったようです。

レースレポート

スタート45分前に会場に到着。
フルマラソンは登録の部と一般の部に分けられており、別々にスタートします(登録の部は一般の部より10分早い)。
私が出場する登録の部は出場者自体も少なく、10分前でも待機列の前の方に普通に入ることができました。
直前までストレッチ等できたのでストレスのないスタートでした。

レースは以下の装備で臨みました。
シューズ:ヴェイパーフライ ネクスト%
ウェア:ランニングシャツ、ランニングパンツ、グローブ、サングラス
補給:ピットイン エナジージェル×2(15km地点、27km地点で摂取)

今回の目標は2時間50分切り。
序盤は4分00秒/kmの予定でしたが、すぐ前に3分50秒~55秒/kmで走る大きな集団がいたので後方でついていくことに。この判断は正解でした。
集団について走ることで、想定よりも早いペースながら体感的に余裕がありました。

中盤は徐々にばらけつつ、時々集団の先頭に出て引っ張ったりしながら30kmに到達。
ここから少しずつ脚に余裕が無くなってくる、フルマラソン特有の感覚。楽ではないが気持ちが折れないよう、1km4分はかからないよう必死でペースを維持しました。

35km以降は疲労から、いつ脚がつるかわからない状態に。周りのランナーに引っ張っていただきながら無心で走る。
40kmを超えて41kmを超えて…ついにスタート地点のゲートが見えてきました。
もう自己ベスト更新、目標の2時間50分切りは間違いなし!2泊3日の行程に同行し、会場まで来てくれた妻の応援に笑顔で応えました。

ところが、勝利を確信したラスト200m地点でアクシデント。脚が限界を超えてしまい、左ふくらはぎに痙攣を感じました。
完全につったら終わりだ、と一度立ち止まってリカバリー。ジョギング並みにペースを落としてヘロヘロとゴールへ。
今思うと本当に落ち着いて対処できたと思います。そして脚がつるのがあと500m、1km手前だったら…ゴールタイムは全く異なるものだったでしょう。限界まで頑張ってくれた脚に感謝。

ゴール目の前でウォッチを見ると2時間46分を切れるかどうかぎりぎり、もう一度脚に力を入れて力を絞り出し、ゴールラインを超えました。
アクシデントを乗り越え、達成感あふれる最高のゴールとなりました。

結果

正式記録は2時間45分59秒、自己ベストを更新できました!

ラップタイムは以下となっています。

距離スプリットラップペース
START0:00’08”
10km0:39’19”39’11”3’55″/km
20km1:18’05”38’46”3’53″/km
30km1:57’26”39’21”3’56″/km
40km2:37’06”39’40”3’58″/km
FINISH2:45’59”8’53”4’03″/km

前半ハーフ1時間22分22秒、後半ハーフ1時間23分37秒。最後のラップのみ脚がつったロスがあり1km4分を超えてしまいましたが、大きな失速もなくうまくまとめられたレースだったと思います。

今後に向けて

次の目標は2時間45分切り。
そしてさらに上のステージを目指して練習していきます。

今回の結果には満足ですが、課題もはっきりしました。特にレース終盤、脚が残っていなかったことから、ロング走を重点的に行い距離耐性を上げる必要性を感じました。今後の練習で改善していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です