【プロテインレビュー】ザバス プロ WPIリカバリー プロテイン

プロテインの定番、SAVASからアスリート向けにラインナップされている『PRO』シリーズから、『ザバス プロ WPIリカバリー プロテイン』を日々のトレーニング後のタンパク質補給に取り入れることにしました。

この記事では、以下の内容を紹介します。

  • ザバス プロ WPIリカバリーとは
  • 飲み心地など、実飲レビュー
  • 体感した効果

プロテイン選びに迷っている方の一助になれば幸いです。

ザバス プロ WPIリカバリーとは

SAVAS(ザバス)とは、株式会社 明治から発売されているプロテインシリーズ。

2021年7月現在、以下の4シリーズがラインナップされています。

  • SAVAS PRO:トップアスリート向け
  • SAVAS ATHLETE:勝つための身体を作る
  • SAVAS BODY MAKE:たくましい身体を作る
  • SAVAS BODY SHAPE:身体を引き締める

私は学生時代から、旧ラインナップの『SAVAS ENDURANCE』を愛用していました。

ENDURANCEの後継は、現行のラインナップではSAVAS ATHLETEの『ホエイメンテ』が最も近いように思います。

今回はせっかくなので、一つ上の最上級グレード、SAVAS PROの中から、マラソンや長距離に適していると思われる、『WPIリカバリー プロテイン』を試してみました。

『WPIリカバリー プロテイン』の特徴は、良質なタンパク質に加えて、トレーニングで酷使した身体の回復をサポートする様々な成分が配合されていること。そして、水で溶かしておいしく飲めること。

トレーニング後のプロテインは牛乳で溶かして飲むことを推奨されているものが多く、競技場などで練習した際にはトレーニング直後に飲めない、という問題がありました。『WPIリカバリー プロテイン』は自動販売機等で購入できるミネラルウォーターで溶かせるので、シェイカーに粉末を入れて持ち出しておけば、トレーニング後の最適なタイミングでタンパク質補給ができます。

実飲レビュー

早速、ランニング後のタンパク質補給に飲んでみました。

パッケージを開けると、中身はサラサラとした白色の粉末。水分をよく吸収しそうなので、チャックを必ずしっかり閉めるよう、要注意です。

今回は冷たいミネラルウォーターに溶かしてみました。
水300mlに、付属のスプーン3杯分(約30g)の粉末を溶かすのが適量です。

プロテインシェイカーで20回程度シェイクすると、白濁色になりました。スムーズに溶けた印象で、溶け残り等はありませんでした。

肝心の味ですが、プロテインとは思えないほどのおいしさで、非常に飲みやすいです。
風味はグレープフルーツ味ですが、何も言わずに出されたらグレープフルーツジュースとしか思えないほどです。

体感した効果

『WPIリカバリー プロテイン』を取り入れた効果ですが、まず私自身がそれほど多くのプロテインを試してきたわけでもなく、またタンパク質補給に関して専門的な知識があるわけでもないので、栄養面での効果はパッケージ記載の内容を信用します笑 的確なレビューができずすみません^^;

疲労回復面で言えば、ポイント練習の翌日の疲労具合が軽減しているように感じられました。1000m5本のインターバル走などを行った翌日には、これまで明らかに疲労で脚が重くなっていましたが、『WPIリカバリー プロテイン』を取り入れてからは疲労がゼロではないものの、軽減しているように感じます。

また、水で溶かす、というのも大きなメリットだと感じています。というのも、牛乳で溶かすタイプの場合、トレーニング後にプロテインを溶かした冷たい牛乳300ml + 水分補給でドリンクを300~500mlを補給することになり、お腹が冷えたり、満腹になってしまい夕食が十分に取れなかったり、といった経験がありました。『WPIリカバリー プロテイン』は水で溶けて非常にサラッとした飲み心地のため、水分補給と兼ねることができ、トータルでの補給量を減らすことができました。

購入はこちら

今回紹介した、SAVAS PRO『WPIリカバリー プロテイン』は、全国のスポーツショップで購入可能です。
Amazonでも取り扱われています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

30歳記念、30km走