ヤフオクやメルカリでランニングシューズをお得にゲット!注意点は?

ランニングシューズを購入する時、ほとんどの人はスポーツショップの実店舗か、場合によってはネット通販を利用することと思う。

しかし、ヤフオクやメルカリの個人出品のネットオークションやフリマアプリを活用すると、思わぬシューズが格安でゲットできることがある。

私は最近、走行距離20km程度のasics メタレーサーを、定価の半額程度でメルカリで購入した。丁寧にクリーニングした後、練習用シューズとして、重宝している。

今回の投稿では、ヤフオクやメルカリでランニングシューズをお得に手に入れたい場合、狙いたい格安シューズの特徴や、メリット、注意点などを紹介する。

お得のパターン

ヤフオクやメルカリで狙いたい、格安で入手できるシューズには、主に以下のパターンがある。

①新品の型落ちシューズ

近年、一部のランニングシューズでは人気高騰に伴い、品薄化が著しい。一旦サイズの在庫が切れると再入荷までに時間がかかり、『レースに必要なのに買えない!』という状況が発生している。最近は緩和されているものの、NIKEのウェイパーフライ4%やペガサスターボ、asicsのメタレーサーや、HOKAのカーボンXではこの傾向が顕著であったように思う。

よって市民ランナーの間でも、気に入ったシューズをストックする風潮が高まった。実戦を意識したトレーニングをするには、レース本番と同じシューズで練習を行うことが大切である。かといって、いざレース本番を消耗して機能の落ちたシューズで走らなければならない、という状況を避けたい。そのために、レース本番用シューズを二足、三足と購入し、新品のままストックしておくのである。

こうすることで、前述の品薄問題をクリアできるものの、リスクも存在する。それは、モデルアップデートや、他にもっと良いシューズがあった時など、自分にとってより合ったシューズが見つかった時に、ストックしていたシューズの価値が下がってしまうことである。

このように、新品ながら今後使用しないであろうシューズが、ヤフオクやメルカリで個人から出品され、定価よりも安い価格で取引されている。

ヤフオクで出品されている、未使用シューズの例。定価15,400円の、asics ターサーエッジ。

②中古だが走行距離の少ないシューズ

ここ数年、各メーカーの高性能トップモデルは、メーカーの公式サイトや、一部の大手ショップの通販サイトでしか購入できない、というケースが増えている。

私は香川県の田舎に住んでいるからか、asicsのメタスピードシリーズ、NIKEのヴェイパーフライやアルファフライ、adidasのアディオスプロといったモデルが、実店舗に並んでいるところは見たことが無い。

これらのシューズを購入したい場合、試着せずにネット通販で購入することが主になるだろうが、ランニングシューズの合う/合わないは、足を入れてみたり、さらには実際に走ってみなければわからない面もある。走ってみると足型に合わなかった、走り方に合わなかった、履き心地が思っていたのと違う……といったシューズが、走行距離の少ない美品として、数多く出品されている。

メルカリで出品されている中古のメタレーサー。いずれも状態は良さそうで、価格も定価より安い。

メリット

ヤフオクやメルカリでシューズを購入することには、以下のメリットがある。

①定価より圧倒的に安く、シューズを入手できるチャンスがある

前述の2パターンのシューズは、いずれも定価よりも安く出品され、取引される傾向がある。

ここ最近では、BROOKSのトップモデル、ハイペリオンエリート2が、定価29,700円のところ、ヤフオクでなんと新品が12,270円で落札されているのを見た。

また、冒頭で書いた通り、私は最近、走行距離わずかで極めて美品のasics メタレーサーを、定価22,000円のところ、メルカリで13,000円で購入できた。

特にオークション形式の場合、偶然そのシューズのそのサイズに、競り合ってくる入札者がいない場合もあり、格安で落札できる可能性がある。

②店頭では入手できない、旧モデルや旧カラーも手に入る

ほとんどのランニングシューズは、一年ごとにモデルアップデートが行われる。新型となって機能が進化するわけだが、走行感などがガラリと変わる場合もあり、場合によっては『旧型のほうが自分にあっていた……』といったこともある。

また、同じモデルでもカラーは数か月ごとに新色が発売されることが多く、店頭で売り出されているものは、大抵の場合、最新のカラーリングである。

旧モデルや旧カラーのシューズやは近いうちに店頭からは姿を消すが、ヤフオクやメルカリであれば、当面の間は出品、取引されていることと思う。型落ちとして定価より安くなっているはずなので、そういったチャンスに、格安でゲットしておくのも良いかもしれない。

注意点

ヤフオクやメルカリは便利でメリットも大きいが、気を付けなければならない点もある。

それは、個人との取引となるため、取引相手が信頼できるかどうか、十分に見極めなければならない、という点である。

2017年~2018年、NIKEのヴェイパーフライ4%が圧倒的な品薄だった時期には、ヤフオクやメルカリで購入したら偽物だった、という情報が多く見られた。2021年現在はシューズの品薄は緩和されており、そのようなトラブルは聞こえなくなったが、気を付けておくに越したことはない。

また、中古シューズの場合、”美品”や”走行距離わずか”といった表現はあくまで出品者の主観となるため、私たち購入する側の想定とのずれが生じる可能性がある。出品写真をよく見たり、事前に出品者に質問するなどして、納得してから購入するようにしたい。

事前に出品者の取引実績などを確認し、少しでも不安を感じる面があれば、いくらお買い得でも見送る、等の判断が重要となる。

まとめ

ヤフオクやメルカリでランニングシューズを購入することは、初めは気が引けるかもしれないが、注意点を理解したうえで適切に利用すれば、ランニングシューズにかかる出費を抑えることができる、大変有用なツールである。

機会があれば、是非とも有効に利用してみてほしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です