JVC ワイヤレスイヤホン HA-AE5T レビュー

ゆっくり長く走るときや、ポイント練習翌日の疲労抜きジョグなどでは、音楽を聴きながら走るのも楽しみの一つ。

今回の投稿では、ランニング中の使用に最適なイヤホン、JVCケンウッドの『HA-AE5T』を紹介する。

ランニングに適したイヤホンとは?

ランニング中に使用するイヤホンは、以下にあてはまるものが適していると考えている。

  • 防水であること
  • Bluetooth接続による、完全ワイヤレスでること
  • 外音取り込みが可能であること
  • 高価すぎないこと(落としたり無くしたりするリスクも、ゼロではないので……)

ランニング中に使用するイヤホンとして、上記を満たすものを探していたところ、今回の『HA-AE5T』を見つけた。
デザインも気に入ったので、Amazonで購入してみた。

外観レビュー

カラーはグレー、ブルー、ブラックの3つがラインナップされている。
今回は、グレーを選択した。

パッケージを開封したところ。イヤホン本体と、充電ケースが見える。

付属品は、イヤホン本体と充電ケースに加えて、イヤーピース3サイズ、低遮音イヤーピース3サイズ、耳から外れにくくするためのイヤーサポート3サイズ、充電用USBケーブルとなっている。

イヤホン本体は非常に小さいながらも、防水&防塵仕様となっている。ランニング中の汗や雨はもちろん、ランニング後に水洗いをしても問題ない。

操作性は、左右のイヤホンの表面(JVCと書かれている面)をタップや長押しすることで、再生や停止、音量の調整や選曲、外音取り込みモードの切り替えが可能。

イヤホンの裏側。蛍光イエローの出っ張りがイヤーサポートであり、耳たぶに引っ掛ける形で、ランニング中の動作による落下を防いでいる。

イヤホン本体は、片側わずか6グラム。極めて軽量で、着用によるストレスは無い。

充電は、以下のようにケースにセットすることで行う。イヤホン本体の連続再生時間は最大9時間となっており、加えてケース側に最大18時間分のバッテリー容量を充電することができる。最大で合計27時間の音楽再生が可能であり、長時間のランや、ケース本体を充電できない状況での連続使用でも、全く問題ないと言える。

イヤホン本体をケースにセットした状態での重量は、およそ58グラム。

HA-AE5Tを使用して、良かった点

日々のジョギングで使用している中で感じた、HA-AE5Tを選んで良かった点を紹介する。

①電源ONやペアリングがスムーズ

イヤホン本体をケースから取り出すと電源ONとなり、すぐにペアリングが完了する。
私はスマートフォン『Google Pixel 3』とペアリングして使用しているが、Bluetoothの接続関係で不具合が起こったことは一度もない。

②音質にも不満は無い

もともと音質にこだわりは無い派だが、室内の静かな環境で、HA-AE5Tで音楽を聴いても、音質に不満は無かった。ランニング中に屋外で聴く分には、言うまでもない。

③走行中の安定感も良好

走っているときに、衝撃で耳からずれたり、落下したりしたことはない。真夏に汗をかいたり、雨の降る中での使用であっても、不安定感は全く感じなかった。

④丸洗いできるので清潔

HA-AE5Tは防水対応のため、汚れてしまっても、流水で丸洗いできる。
私は走り終わるたびに、石鹸で丸洗いしている。ランニングで使用すると、どうしても汗などで汚れてしまうため、洗って清潔な状態をキープできるのはありがたい。

HA-AE5Tを使用して、気になった点

HA-AE5Tを使用していて、気になった点は以下。

①充電ケーブルがmicro USBである

2021年現在、ほとんどのAndroidスマートフォンは、充電端子としてUSB Type-Cが採用されている。

しかし、HA-AE5Tは2020年6月に発売されているイヤホンにも関わらず、充電端子が一昔前のAndroidスマートフォンやガラケーに多かった、micro USBとなっている。

Androidスマートフォンと充電ケーブルを兼ねることができないのは、出先などでは少々不便だと感じている。

まぁiPhoneを使用している方は、スマートフォンがLightningケーブルでの充電となるため、どちらにしても充電ケーブルを2種類用意する必要があり、デメリットとは感じないかもしれない。

②操作系が独特であり、かつ全てタッチ操作なので、慣れるまでは誤操作が生じる

HA-AE5Tはイヤホン本体での操作系が以下のようになっている。

  • 左を1回タップで、再生/停止。
  • 左を2回タップで、音量ダウン。
  • 右を2回タップで、音量アップ。
  • 左を1秒長押しで、前の曲へ。
  • 右を1秒長押しで、次の曲へ。
  • 右を1回タップで、外音取り込みモードのON/OFF。

慣れてきた現在は問題ないが、使い始めてしばらくは、ランニング中にわからなくなってしまったり、タップと長押しが誤認識されてしまったり……といったことが多かった。

まとめ

『HA-AE5T』は、JVCケンウッドから発売されているランニング専用イヤホン。実際に購入して数か月使用しているが、前述の気になる点はあるものの大きな問題ではなく、それよりもメリットのほうが非常に大きいと感じている。

ランニング中に音楽を楽しむランナーであれば、購入して損はないと思う。

日々のジョギングに欠かせないアイテムとして、今後も愛用していきたい。

購入はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です