ASICS Running Programに申し込み完了!!

2021年11月5日、asicsのオンラインランニングプログラム、ASICS Running Programの申し込みが開始された。

asics公式ページより。走力に応じた3つのコースが用意された、10週間のプログラムとなるようだ。

これまでランニングプログラムに参加したことは無かったが、2月に行われる丸亀ハーフマラソンに向けての走力アップに繋がればと、今回初めて申し込みしてみた。

サービスの概要

走力や目的に応じた3つのコースが用意されている。それぞれの特徴を簡単にまとめてみた。

エントリーコースステップアップコーススピードコース
対象者初心者中級者上級者
目的ランを習慣化大会に挑戦走力アップ
参加費8,250円9,350円24,200円
定員制限なし制限なし先着200名

募集期間は2021年11月5日(金)~2021年11月21日(日)となっている。スピードコースのみ、先着200名の定員があるので、参加を検討する場合は早めの申し込みをしたほうが良さそうだ。

プログラム期間は10週間で、2021年11月29日(月)~2022年2月6日(日)となっている。

上級者向けのスピードコースのみ、参加費が極端に高額だが、これはasicsとCASIOが共同開発したランニングデバイス、MOTION SENSORが付属するため。

いずれのコースも、走力やコースの目的に応じた動画コンテンツでランニングやフォームに関する知識を学んだり、ランニングコーチによるトレーニングメニューの提案があるようだ。

また毎週、プログラム参加者限定のバーチャルレースが開催される。毎週参加することで、モチベーションの向上だけでなく、トレーニングの刺激になったり、走力アップに繋がることが期待される。

申し込みを決めた理由

今回、自分はスピードコースに申し込みをした。

申し込みを決めた理由は、2022年2月6日(日)に居住地で開催される予定の、丸亀ハーフマラソンにエントリーしたため。
最近育児や仕事が忙しく、トレーニング量が減少気味なので、モチベーションアップの一助になればと考えた。

また、これまでマラソンのトレーニングは、周囲のランナーの方にアドバイスをいただいたりしながらも、書籍などをもとに自己流でおこなっていた。

プロのコーチからの指導を受けた経験は無く、今回のプログラムを通して様々な知識やトレーニングメニューを学び、吸収したいと思っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です