asics EVORIDE(エボライド) レビュー

2020年2月7日、asicsから走行効率重視のランニングシューズ、EVORIDE(エボライド)が発売されました。発売日当日にふらっと立ち寄ったスポーツショップで足入れしてみたところ一目惚れし、その場で購入しました。早速レビューします!

EVORIDEとは?

asics公式ページより

走行効率を追求して設計された”ENERGY SAVING FAMILY”の3作目。
このシリーズには他に、フラッグシップモデルのMETARIDE、クッション重視のGLIDERIDEがあります。今回のEVORIDEはシリーズ最軽量のモデルで、レースでの使用も視野に入れて開発されたとのこと。
さらに定価はなんと10,000円!どんどん高額になっていく近年のランニングシューズ界において、非常にコストパフォーマンスに優れる一足だと感じます。

外観レビュー

今回はホワイトカラーを購入しました。サイズはメンズ25.5cmです。
重量は片足およそ226gです。

白にゴールドのアクセントが爽やか!
ソールは厚さがあります。つま先に向けて反り上がった形状をしており、これが走行効率を高めているとのこと。反り上がり具合は同社のGLIDERIDEより緩やかで、店舗で足入れした際も特異な感覚はありませんでした。
GLIDERIDEやナイキのズームフライ3は足入れして立ち上がった瞬間に「おおっ!?」という独特の感覚がありますが、それらに比べるとナチュラルな第一印象です。

ソールの厚さは簡易計測で、ヒール33mm、中足部38mm、フォア23mmほどでした。
ミッドソールは高反発素材、FlyteFoam Propelの単一構造となっています。

アウトソールはフラットです。硬質のゴム素材で4mmほどの厚みがあり、耐久性は高そうです。
グリップ性の高そうな外見ではありませんが、乾いた路面では問題ありませんでした。雨天時についてはやや心配?

アッパーはエンジニアードメッシュ。合成皮革等の補強構造はありませんが、特に足がずれることもなく履き心地は快適です。

ヒールカップはしっかりした作りです。靴紐を締めた際のホールド感は良好!

実際に走ってみて

早速ジョギングで使用してみました。
一言でいうなら「非常にオーソドックスな走行感」です。
1km5分ペースで走りましたが、ソールのつま先が反り上がっていることによる、前に転がる感覚はそれほど感じません。しかし、とにかくスムーズに足が回ります。重量も全く気になりません。キャッチフレーズの通り、ラクに走れることは間違いなさそうです。

ではマラソンのレース本番で使いたいか?と言われると…
私は「YES」です!

ターサーシリーズなどのレース用モデルに比べると重いのですが、それをフォローできる走りやすさがあると感じます。
この走行効率の良さがレース終盤でどのように効いてくるのか?ワクワクさせてくれるシューズです。

近いうちにEVORIDEでレースを走り、その結果は改めてレビューしたいと思います!

まとめ

定価10,000円とランニングシューズとしてはお手頃なモデルですが、機能性は高くコストパフォーマンスに優れる一足だと感じます。
私は一目惚れして衝動買いしましたが、大満足!
主力シューズとして愛用していきたいと思います。

購入はこちら

左がメンズ、右がウィメンズです。

asics EVORIDE(エボライド) レビュー” に対して8件のコメントがあります。

  1. Kinjiro より:

    早速参考となる情報をありがとうございます。今までのアシックスシューズと同じサイズで違和感はなかったでしょうか?

    1. Koki より:

      コメントありがとうございます!私はターサージャパンおよびターサーエッジと同じサイズを購入しましたが、とても快適です。EVORIDEのほうがこれらより気持ちゆったり感じますが、アッパーが柔らかいためだと思います。

      1. Kinjiro より:

        ありがとうございます。Metarideが700キロを超えても全然問題無く、あっているので このまま 今シーズンは履き倒そうと思ってますが、履き替えをRide3兄弟のどれにしようか思案中なので非常に参考になります。続編も楽しみにしています。

  2. キャンディー より:

    サイズ感を教えていただけますか?
    通常は27を使用するのですが、アシックスは横幅が狭いイメージがあるのでよろしくお願い致します。

    1. Koki より:

      コメントありがとうございます。
      サイズ感ですが、asicsおよび他メーカーのクッションシューズと同等、レーシングシューズと比べると気持ち大きめに感じます。私は足長240mmのところ、25.5cmを購入しました。つま先に最大1.5mmほどの余裕(ランニングシューズの適正値)があり、違和感なく走れています。
      他シューズとの比較ですが、NIKEのペガサス36、asicsのゲルニンバス22などと同サイズで問題ないと思います。asicsのターサーエッジ(WIDE)、ターサージャパンよりは気持ち大きめですが、私は同じサイズを使用しています。
      参考になれば嬉しいです。

  3. 紅棗 より:

    私も購入しました。シューズデビューは大雨のアップダウンのあるハーフマラソンになりましたが、ご想像の通り上りは若干滑る・抜ける感覚がありました。雨の日はあまりお勧めできませんね。晴れた日は言われる通り、軽く、前にどんどん進む感覚があり、タイムにも表れます。

    1. Koki より:

      貴重な体験談ありがとうございます。やはり濡れた路面では性能を発揮しきれないのですね。私も次のレースをEVORIDEで走るつもりでしたが、国内情勢により出場予定のレースが悉く中止に…レースでの効果を実感できる日を楽しみにしているところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です