NIKEランニングシューズのサイズ交換

サイズ交換を初体験

私はランニングシューズは店舗で購入することが多く、ネット通販を利用する場合も既に使用しているシューズのシリーズモデルや後続モデルであることがほとんどです。そのため、これまでランニングシューズのサイズ選びで失敗したことはあまりありませんでした。

しかしこの度、NIKEのランニングシューズ“ジョイライド ラン フライニット”のサイズ選びで失敗してしまいました。適正サイズより0.5cm大きかったようです。サイズ選びを失敗した原因は…

  • 近場に扱っている店舗がなく、サイズ感を事前に試せなかった
  • 類似モデルやシリーズモデルも無く、ネットで一発勝負で購入ぜざるを得なかった
  • レビューでは「小さめの作り、ワンサイズアップを推奨」の意見が多かった

レビューを参考に普段よく選ぶサイズよりも0.5cmアップさせたのですが、履けないほどではないが足先が余って落ち着かない…という状況になってしまいました。やはりランニングシューズは実際に試し履きすることが重要ですね。

NIKE公式通販であるNike.comで購入したシューズは無料でサイズ交換が可能とのことでしたので、今回初体験してみました。一連の流れを紹介します!
※2020年4月時点の情報です。システムは変更となる可能性があります。

サイズ交換の依頼手続き

商品到着時、段ボール箱の中には商品の他に以下2つの書類が同梱されています。
これらを用いてサイズ交換の手続きを行っていきます。
※商品の返品も同様の流れで行えるようなので、参考となれば幸いです。

納品書。下の赤枠部を切り取って使用します。
サイズ変更用紙。①~④に必要事項を記入します。

手順は超簡単。

  1. 上記2書類の必要箇所を記入。
  2. 納品書の右下にあるQRコードを読み取り、佐川急便に集荷依頼(住所と希望日を入力するだけ)。
  3. 商品と記入した2書類の3点セットを段ボール箱に梱包する。
  4. 集荷に来てくださった佐川急便スタッフに段ボールを渡す。
  5. 後日、NIKEから希望したサイズの商品が届く。

これだけです。書類記入は5分もかからず、梱包用の段ボールは商品が届いた際の外箱を使えば楽ちん♪

商品到着時の外箱に3点セットを梱包しました。

集荷依頼した日時に佐川急便のスタッフの方が自宅に来てくださり、商品を手渡ししました。これで全ての手続きが完了です。

その後の進捗

集荷から2日後、Nike.comから以下のメールが届きました。返品が無事受領されたとのこと。

集荷から3日後、交換商品が発送されました。表記サイズは希望通りの25.5cmとなっています。

集荷から5日後、サイズ交換を希望した通りの商品がNike.comから到着しました。

フィット感はピッタリで、大満足のサイズ交換となりました!

まとめ

ネット通販の返品交換は初めてでしたが、複雑な手続きが必要な印象がありました。しかし今回体験してみると、拍子抜けするほどに簡単かつスムーズ!ネット通販でのランニングシューズ購入はサイズ感を確認できないことがネックと考えていましたが、簡単に返品できることがわかり、購入のハードルが大変低くなりました♪

この記事が皆様のお役に立てれば幸いです。

NIKEランニングシューズのサイズ交換” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です