今できること、今シーズンの目標

辛いけど乗り越えなければならない”今”

2020年、東京オリンピックイヤーでスポーツ界、マラソン界が右肩上がりで盛り上がっていくと思っていた年は、ランナーにとって、そして全ての人々にとって想像もしていなかったほどに大変な状況となりました。

新型コロナウイルスの世界的な流行により、当面のマラソン大会は全て中止。
目標を失ってしまうことは、競技者にとって本当に辛いことです。
また個人での運動は推奨されているものの、外出自粛の影響を受けて練習量が少なくなっているランナーの方も多いのではないでしょうか。

私もエントリーしていたり申し込み予定だった春~夏の楽しみなレースが全て中止になりました。
人が集まる状況を避けるため、所属していたマラソンチームの練習会やランナー有志での練習会も中止。
記録を目指す秋~冬シーズンのマラソンもちらほらと中止が発表されており、正直なところ走ることへの熱意が薄くなっていました。

しかし、またランニングを楽しみ、マラソン大会に臨める日々が必ず戻ってくると信じて、“今できること”に取り組んでいくしかありません。
4月中旬より少しずつ練習を再開し、外出自粛の今だからこそ自宅でできる体幹トレーニングやストレッチも取り入れ、これまでとは違ったアプローチでもう一度記録を目指して頑張ろうと思うようになりました。

今シーズンの目標

今シーズンは、マラソン2時間44分切りを目指してトレーニングしていきます。

今シーズン中にマラソン大会が開催されるのか?現段階ではわかりません。
それでもこのような大変な状況を健康に乗り切るため、感染予防や周囲の人々には最大限気を遣いつつ、ランニングに打ち込むことで心身ともにリフレッシュしていこうと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です