【練習日誌】好調の一週間

今週(5/24~5/30)は日、水、土の3回ポイント練習を実施。
夏に向けて気温が上がってきて、体感コンディションは良くない中でしたが充実した練習ができました。
疲労のケアや故障予防を徹底し、この調子で継続していきたいですね。

5/24(日)

メニュー15km P.R.
設定4’00″/km
シューズNIKE ヴェイパーフライNEXT%

日曜日はペース走の日。ロード周回コースにてグルグル15km走りました。
設定は4’00″/km。シューズはNIKEのヴェイパーフライNEXT%を選択。
昨シーズンレースや練習で使い込み、走行距離は600kmを超えていますが、まだまだ練習で使えます!(メーカーの推奨距離は400km)

結果は、
57’46″(3’51″/km)
目標を上回る走りができました。

ヴェイパーフライの効果か、最初の2kmを3’51”-3’53″で入ってしまう。
ペースを抑えるか迷ったが、特に無理もしていなかったのでそのまま押していくことに。
途中給水しながら、暑さの中しっかり追い込めました(^^)v

5/27(水)

メニューヤッソ800 800m*10(r:400m)
設定2’48”
シューズasics LD LAPAN

競技場の400mトラックでヤッソ800を実施。
800mの疾走区間と400mの繋ぎ区間を同じタイムで走り、このタイムが現状のフルマラソンのタイムの目安となる(※)、マラソンランナーにとって重要な意味をもつメニューです。

(※)疾走と繋ぎをそれぞれ○分□□秒で10本こなせれば、フルマラソンで○時間□□分を出せる走力がある。ただし、フルマラソンの距離を走り切れる脚は持っている前提。

今回は設定2’48″で実施。結果は…
2’51”-(2’34”)-2’45”-(2’38”)-2’49”-(2’49”)-2’46”-(2’48”)
-2’49”-(2’46”)-2’46”-(2’45”)-2’48”-(2’45”)-2’46”-(2’48”)
-2’47”-(2’41”)-2’42”-(2’32”)
ほぼ目標クリア。

単独走だったのでリズムがつかみづらく、1本目の疾走区間や序盤の繋ぎ区間はややペースが乱れましたが、その後は楽ではないものの余裕を持って走れました。

春先に2か月ほどゆるゆる期間があったのでこの設定は厳しいか…??と思っていましたが、しっかりこなせて調子が戻りつつあることを確認できました。

5/30(土)

メニュー1000m*5(r:400m)+400m+200m
設定1000m*5(r:400m)…3’25″(3’00”)、400m…80″、200m…36″
シューズasics LD LAPAN

競技場の400mトラックにて、1000mインターバルと400m+200mレペティションの複合メニュー。1000mは3’25″で繋ぎを3’00″を目標に。400mと200mはそれぞれ80″、36″を目指しました。

結果は、
[1000m*5(r:400m)]
3’23”-(2’47”)-3’22”-(2’42”)-3’24”-(2’45”)-3’25”-(2’54”)-3’26”
[セット間]
R:5’00”
[400m]
77″
[セット間]
R:3’40”
[200m]
35″

1000mは3本目、4本目苦しい中よく粘れましたが、5本目に1秒設定をオーバーしてしまう…
たかが1秒、されど1秒。
ここまで来たら5本しっかり3’25″以内でまとめたかった^^;

400m、200mは切り替えて頑張りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です